【アプリ開発練習③】簡単なメモ帳アプリに機能を追加・レイアウト変更をしてみる

どうも、Shinです。

 

前回、簡単なメモ帳アプリを作ったけど何か味気ないと思いました。

というわけで、今回は「機能の追加・レイアウト変更」をしていきます。

メモアプリに追加する機能とレイアウト

  • タイトル下に横線を追加
  • 背景&タイトルのカラー変更
  • タイトル名記入欄の実装(未実装)
  • 文字を書く部分に罫線を入れる(未達成)

いきなり難しいものを実装しても躓くだけなので、割と簡単なレイアウトから付け足していきたいと思います。

タイトル下に横線を追加

画面レイアウトに対して、棒線などのレイアウトを追加するときはViewクラスを利用すればいいとのこと。

    View
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="3dp"
        android:layout_marginTop="55dp"
        android:background="#000000"
        app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"

Viewクラスを使えば細かいレイアウトができそうな気がしますね。今回は横線だけをタイトルの下に入れてみました。

参考にしたサイト

背景&タイトル&ボタンのカラー変更

これは簡単でした。

  Button
        android:id="@+id/newbutton"
        android:layout_width="100dp"
        android:layout_height="60dp"
        android:text="新規作成"
        android:layout_marginTop="540dp"
        android:background="#ff6347"
        app:layout_constraintBottom_toBottomOf="parent"
        app:layout_constraintLeft_toLeftOf="parent"
        app:layout_constraintRight_toRightOf="parent"
        app:layout_constraintTop_toTopOf="parent"

書くクラス内に<android:background=”color code”>を入れるだけ。ここは何も調べずとも終了。

タイトル名記入欄の実装(未実装)

EditText内のメモ内容をデータベースに保存してListViewに表示できていたので、これも同じ要領でできるだろう。と思っていましたが、なかなか苦戦してできませんでした。

できない理由は「データベースの基本」を理解していないからだと思います。MySQLについて理解を深めたあと、再度挑戦します。

参考にしたサイト

文字を書く部分(EditText)に罫線を入れる

これも、今回は未実装。

EditTextクラスにはもともと罫線を描画する機能がないので、Edittextを継承した別クラスを作成する必要がある。。。とまでは分かったのですが、XMLファイルへの実装方法がわからずに断念。

いくら調べても解決しないので、日を改めて再挑戦します。ここで詰まっててもラチがあかないとの判断です。頭をクリアして、日を改めて再挑戦します。

参考にしたサイト

今回の企画で躓いたこと

メモのタイトルの保存方法がわからない

memoの保存はできてるから、それを複製すれば簡単できるはず。IDを変える必要はあるのか?IDを変えたとしたら、データベースをもう一度作る必要があるのか?(memo)の引数に加えればできそうな気がするけど。。。(できない可能性があるから、Createを再び使って1からやってみた、ができずに断念)

MEMO_TABLEが1つだけだから、TITLE_TABLEをもう1つ作ればいいんじゃね? →うまくいきませんでした。

参考にしたサイト

学んだこと

罫線(けいせん)

不覚にも、文字を書くときの下線を「罫線」と呼ぶことを今まで知らなかった。

感想・気づいたこと

・メモアプリ機能の拡張をしたかったけど、なかなか思うようにはいかなかった。データベース周辺の知識が足りない気がした。基本的な知識を勉強したい。

・初めてブログと並行しながら作業をしたが、作業効率が落ちた。次はEverNoteで簡単に記録しながら作業して、プログラムが一通り完成したらブログでまとめなおす。

・ブログとプログラミングの並行作業は相当大変であること。だが、技術記事は、自分の振り返りとしても残しておきたいから、なんとか試行錯誤して継続したい。

・調べてもわからない箇所は飛ばすことが大事。新たに勉強してから戻ってくると解決することが多々あるから。頭を一度クリアにしておくことも重要だと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です