Qiitaよりブログに記事投稿した方が絶対に良いと思う理由

プログラミング関係でググると大抵はQiitaの記事に引っかかるようになってきました。それくらいQiitaユーザーが増えている今日このごろだと思います。

以下の読者を対象にしています。

  • Qiitaに記事投稿してるけどブログも気になる
  • これからQiitaとブログ、どっちに投稿しようか迷っている

私はブログ歴3年くらいあるので、少しは参考になるかと思います。

Qiitaよりブログに記事投稿した方が絶対に良いと思う理由

個人的な見解です。

①Qiitaだと収益にならない

これが全てだと思います。

そもそも、なぜQiitaで記事を書いてるのか?推測するに以下の通りだと思います。

  • エンジニア界隈でみんなが記事を書いてるから
  • Qiitaでバズれば有名になれると思っているから
  • 備忘録でメモ程度に使えるから
  • ブログで収益を上げられることを知らない
  • ブログの存在をそもそも知らない

おそらくここら辺だと思います。

私から言わせるとQiitaより自分のブログ(メディア)を持っていた方が圧倒的に収益の面でも認知度向上の面でもよいと思っています。もしブログを育てればそこで商品の宣伝もできますし、スポンサーがつく可能性もあります。

なんにせよグーグルアドセンスで広告収入が得られるのが非常にうれしいと思います。Qiitaから自分のブログに宣伝するよりもSEOを意識して記事を書いた方が圧倒的に認知度は上がります。

②Qiitaだと転職とかでアピールになりにくい

想像してみてください。

転職の際に「Qiitaでストック数1000超えてます。」でアピールするよりも「テック系ブログメディアを3年間運営していて、月間PV30万PVほど獲得しています。」の方が面接官に刺さると思いませんか?

Shin

「自分で運営している」ことで積極性がアピールできると思います

既存のプラットフォームを利用するよりも自分で運営して技術ブログを発信していた方が「意欲のあるエンジニア」として見られるかと思います。

ブログ開設はちょっと面倒だけど絶対にやるべし

Shin

ブログで稼げるって言ってもスズメの涙くらいでしょ?

侮ることなかれ。

確かにブログで収入が入ってくるまでに要する期間はおよそ3ヶ月から半年ほどかかります。その証拠に私は昔にゲームブログを運営した経験がありますが、半年ほど全力で投稿して最高18万円ほど稼げたことがあります(210記事ほど投稿しました)。

トレンド性があるので稼げましたが、テック系はそこまでトレンド性がないのですぐに稼ぐことはなかなか難しいかもしれません。しかもブログ開設となると少し面倒くさい・・・

ですが、ブログは努力すればするほど成果が反映される素晴らしいメディアだと私は思っています。なのでこうやって私も今ブログを書いているわけです。面倒臭いのは最初だけです。

本ブログでは現時点で50記事程度しか投稿しておらず、アドセンスも合格していませんが、毎日必ず1記事は投稿するように努力しています。

Shin

1100記事投稿してる人も見たことあります

月間200万PVほどでおそらく月収で30万円くらいあると思います。それが毎月入ってくるって夢見たいですよね。それならQiitaでやるよりブログでやった方がお得だと思いませんか?

ブログ開設するまでの手順やSEO対策について

もしもブログ開設の流れが知りたい、SEO対策について知りたい人はコメントください。需要があれば記事にして投稿したいと思います。

それではお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です